大阪歴史散歩  2 加島

大阪歴史散歩

 

 

 

 

藤田まこと(1933~2010)は天才であったと思う。

この人が作詞・作曲した歌に「梅田~離れて~なかつ(中津)を過ぎりゃ~♪」で始まる「十三の夜」がある。

一般には「ねぇちゃん、ねえちゃん、十三~のねぇちゃん~♪」のフレーズが知られていて、お笑い芸人の戯れ歌のようにも思われているが、水商売で働く女性を思いやりのまなざしで包みながら歌い上げていて、本当にしんみりと聞かせる名曲である。

その3番の歌詞に曰く「もすりん橋を今日は一緒に云々」と。店がはけた水商売のお姉ちゃんと一緒に帰っていこうという意味かと思われる。この歌詞から「もすりん橋」は十三のすぐ近くと決め込んで阪急の十三駅から歩いたことがある。ところが、歩いても歩いても橋には着かない。途中でたこ焼き屋に入って休憩しなくてはならないほどの距離であった。

それもそのはずで、この橋を越えたところは兵庫県の尼崎市の戸の内町で、朝帰りの身にはこの距離は酷であろうな等と思った次第である。こちら大阪側は加島ということになる。

淀川や神崎川の河口一帯は、かつては八十島と言われるデルタ地帯であった。今日でも佃島や姫島など「島」の付く地名が多く残っているが「加島」もその一つである。鎌倉時代の中頃までは天皇即位の大嘗祭の翌年には勅使をこの辺りに派遣して、島の神々に報告する八十島祭が行われていた。有名な生玉さん(生國玉神社)の御祭神である生島大神や足島大神はこの八十島を象徴した神々である。

この加島に鎮座しているのが香具波志(かぐはし)神社である。お稲荷さんであるが、多くの神社と同様にお伊勢さんや八幡さん、住吉さんも合祀している。この神社には三好長慶(1522~1564)が寄進した鳥居の礎石や江戸時代の国学者であり『雨月物語』の作者として知られる上田秋成の住まい跡の碑がある。

三好長慶は知る人ぞ知る戦国大名で、織田信長(1534~1582)上洛前に一時期近畿一円を支配した人である。本来は阿波徳島県の吉野川上流域の大名であるが、近畿の根拠地としては西宮市の越水城、高槻市の芥川城、四条畷市の飯盛城が知られる。上洛した織田信長と死闘を繰り広げる「三好三人衆」とは、本来長慶の一族・家来だった人たちである。

その三好長慶が一族でありながら、父元長を自殺に追い込んだ一人である三好政長と最終的な決戦(後世から見ればだが)に挑んだのが1549年の江口の戦いである。

江口は淀川から神崎川が分かれるところにあった河川交通の要衝で、現在の大阪市東淀川区にあたる。この戦いで長年の仇敵であった三好政長を討ち取ることに成功するのであるが、討ち漏らした政長の息子政勝は遠く京都市京北の宇津にまで逃れて長慶に戦いを挑み続けるのである。皮肉なことに江戸時代に入って三好氏の事績を継いだのはこの正勝であった。

この江口の戦いの戦勝の御礼に長慶は鳥居を寄進した。この他にも南北朝期の武将である楠正儀(くすのきまさのり・正成の息子、正行の弟 1330?~1389?  )等もこの神社に戦勝を祈願したそうである。正儀の父である楠木正成については、最近どうも吹田辺りの市の管理者であったのではと言われているから、この地の社に楠氏が戦勝祈願をしても不思議はない。

上田秋成(1734~1809)は、幼児期に疱瘡にかかった時に、その母親がこの社に祈願して命が助かったという縁で、成人の後に加島で医者を開業している。『雨月物語』は、この加島にいたときに刊行されている。随分とシニカルな性格の人であったろうことは晩年の著書である『胆大小心録』からも知ることが出来るが、村の人たちからは慕われたのであろうか、亡くなった京都での墓とは別にこの地にも墓が造られている。老いてから京都に移ったということで、その心はいつも大坂にあり、取り分けこの加島のことを懐かしく語っていたのかも知れない。それならばこちらでも墓を造ってあげようとなったのであろう。

さて、もすりん大橋を渡った尼崎の戸の内には行基(668~749)の伝説がある。

行基がこの辺りで川を渡ろうとした時に鯉が大挙して近づき、行基を乗せて川を渡したというものである。ためにこの地域の人たちは鯉を大切にして絶対に食さないとのことである。そして橋の欄干には鯉のレリーフがある。このすぐ先に神崎の津があり、法然流謫の折に川に身を投げた遊女達を弔う遊女塚も近い。

鯉を大事にすると言うことでは亀岡市の大井町が有名である。松尾から月読命(つきよみのみこと)が鯉に乗って桂川を遡上してきたという伝承に基づくものであるが、こちらは鯉を食べると言うことだけでなく、鯉幟もタブーであるという。戸の内もそうであるのか、聞いてみたいと思ったが、人と出会うことが出来なかった。

ということで、最後は亀岡にまで話が飛んでしまったが、本日はここまでとする。

もすりん橋
行政書士日記大阪加島 もすりん橋

 

 

 

 

 

もすりん橋2
行政書士日記大阪加島もすりん橋2

 

 

 

 

 

香具波志神社
行政書士日記大阪加島香具波志神社1

 

 

 

 

 

上田秋成寓居碑
行政書士日記大阪加島上田秋成寓居碑

 

 

 

 

 

行基と鯉
行政書士日記大阪加島「行基と鯉」

 

 

 

 

 

猪名川橋・鯉のレリーフ
行政書士日記大阪加島猪名川橋鯉