タグ別アーカイブ: 麻雀

春の怪談(風俗営業許可場所的要件)

GW中に風俗店の検査を受けました。 ここの営業所、射程距離?に医院が1件だけなのがちょっとビックリでしたが射程外に幼稚園がありました。保護対象施設のひとつです。でも、幼稚園の場合は非常にわかりやすい。あと、入院設備のある医療施設も。問題は保育所。保育所がコワイ。自分は未解決事件を追う定年前の刑事であると自己暗示をかけて現場を執念深く歩きます。ホームページを確認することも大事です。子育て支援で大変充実しています。これから出来る予定がないかの調査ももちろん不可欠。

で、最も怖ろしいキャラ「分園」。本家以外に分家(分園)がある場合が。
どこかの許可申請、申請後に(!)保育所の「分園」が見つかったそうです。(キャー)

聞いたときは「こっわ~。」を10回くらいリピートしてしまいました。そんなのは地味~にやってて看板が上がってないことも多いのだそうです。周辺調査をする場合は「分園」の存否までもしっかり確認しましょう。建物周辺を見て、子供の遊具がシレッと置いてあったりすれば要チェックです。もちろん私も注意しまくります。大阪市は子供が増えてきてるそうです。特に、タワーマンション(住民多し)の周辺は注意です。キーワードは「未解決事件を追う定年前の刑事」です!

保育所の分園が見つかった案件(なんでも西区の事案だとか)、おそらく申請取り下げをされたんだと思います。

もしも、自分が事故った行政書士本人だったら・・・一瞬想像しただけで血の気が引きました。

サンケイ新聞 保育所を分園(増設)する場合は賃借料の補助が出るなどと言うことが書かれています。

201805サンケイ記事下は十三のトミーくん。こっち(直立してる赤ちゃん)もかなりコワイんですけど・・・。

関連頁「大阪の風俗営業許可」はこちらから

周辺調査に行ってきました(風俗営業許可)

周辺調査に行ってきました。寒かったけれども風がなくて良かったです。

大阪府の保護対象施設は「大阪府風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例」の第2条で具体的に知ることが出来、おおざっぱに言うと学校、幼稚園、入院できる医療施設、認可保育所なんかです。

それで、これらの施設から一定の距離に営業所があったら要件にひっかかるので、しっかり歩いて、そして保健所等にも赴いて調べる必要があります。

たまに、「前の営業者が許可を取っていたから。」「隣のお店が許可を取っているから。」とおっしゃる申請者さんがいらっしゃるのですが、「ノンノ~ン!」「それはあくまでもその時のお話です!」「時代は刻々と移り変わっているのです!」と語気も荒く申請者さんを叱咤してしまいます。ですが、本当はそれは自分自身に言っていて、「周辺調査かぁ~。歩くの嫌やなぁ~。」と思う自分のひ弱な心を叱り飛ばしているのです。

幸い有床の医療施設はなかったのですが、病院ではなくクリニックでも入院できるところがあるから要注意です。開業した頃「眼科だと入院することもあるヨ!」と教えてもらいましたが、最近は(昔はなかった)睡眠時のトラブルを扱うようなクリニックも出来てきました。「呼吸内科」と言うような看板があったらクセ者です。

他の保護対象施設もなく結果はOK!だったのですが、近隣商業地域だったので歩く範囲が通常より広くて少し疲れました。

要件調査については過去のブログでも文句ばかり言っています。

2008年8月×日西中島(大阪)の要件調査  (風俗営業許可)

2008年8月×日 要件調査あれこれ 曽根崎新地 [風俗営業許可] 

2008年2月×日  過酷な周辺調査 (風俗営業2号許可申請代行) 

関連頁「大阪の風俗営業許可」はこちら

大阪の川上恵行政書士事務所画像「検眼表」

民家の外壁に検眼表が貼ってあるのを見かけた時は、異界に迷い込んだかと・・・。

クライアントの麻雀店がオープン(風俗営業許可)

☆大阪の行政書士、川上恵です☆

大阪の行政書士事務所 画像
桃のイラストがプリティー
道頓堀にある麻雀店さんです。このイラストは麻雀店のオーナーさん自らがデザインされたもの。数年前にHPを見てご相談くださり、その時には業務には繋がらなかったのですが、義理堅い方で今回わざわざご依頼くださいました。感謝!ご繁昌を心より祈念いたします!

関連頁「大阪の風俗営業許可」はこちらから

2012.4.9 ピンクのお店(西心斎橋)  (風俗営業許可)

☆大阪の行政書士、川上恵です☆

ミナミの麻雀屋さん、このお店はイメージカラーがピンクでとても可愛いのです。
床に置いた私のピンクのカバンも馴染んでおりました。(でもないか)

ちなみにフランスではピンクが好きな中高年女性は 「婆バービー(ばばばーびー)」と呼ばれるそうです。
理由は「バービーちゃんはピンクの箱に入ってるから。)」だそうです。新地のママさんにうかがいました。

関連頁「大阪の風俗営業許可」はこちらから

2006年11月×日  風俗営業7号麻雀店 8号ゲームセンター【風俗営業許可申請代行】  

☆大阪の行政書士、川上恵です☆

麻雀店(風俗営業許可7号店)の計測に行って来ました。 ミナミです。これでキャバクラ、ゲームセンター、麻雀店は勉強させていただきましたが、パチンコがまだです。(永久に縁がないと思う。)

パチンコと言えば、大阪では数人の方が牛耳って(?)おられるのが現状でなかなか他の行政書士が食い込む余地がないのだとか。(字幕翻訳の世界と非常に似ていると思いました。あそこも数人の翻訳家が長年活躍していて新人はケーブルTVのドラマの翻訳等で糊口をしのいでいるそうです。)

続いて、ゲームセンター(風俗営業許可8号店)の再計測のお手伝いに行きました。

長い距離を測る時にはメジャーがたるまないように、「引っ張りますよぉぉ~!」の掛け声とともに死にものぐるいの怪力を出されるので親指の爪がもげそうになります。のけぞって「ぬおおお~!」と叫んでたらお店の方が見かねて替わってくださったのですが、いつもいつもそんな気働きのある方が近くにおられるとは限りません。

明日からは寝る前に「親指の爪だけで腕立て伏せ100回!」で鍛えておこうと思います。

関連頁「大阪の風俗営業許可」はこちらから

*この記事の日付「○日」はHP移行に際し便宜上割り振ったものです。