大阪の無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)

 無届営業で摘発される事件が多発しています。

デリヘルイラスト1行政書士報酬の目安行政書士手続の流れ 行政書士業務Q&A


大阪の無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出はおまかせください

デリバリーヘルス(デリヘル)、ホテルヘルス(ホテヘル)等の無店舗型性風俗特殊営業 をされる方は、必ず所轄警察に営業開始の届出をして下さい。
「デリバリーヘルスの届出手続は何かと面倒だ。」
「デリバリーヘルスの届出、何だか大変そう。」
そう思われる方には川上恵行政書士事務所がお手伝い いたします。


大阪の無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出 報酬の目安

無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス【デリヘル】) 営業開始届
86,400円(税込)

※実費別途3,400円(公安委員会に納付)


大阪の無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出 ご依頼から届出まで

① 先ずは「無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)の届出の件で」とお電話ください。
06-6232-8763 または 090-4563-9231     お問い合わせフォームはこちら
大阪の行政書士事務所「電話はこちら」  06-6232-8763または090-4563-9231大阪の行政書士事務所「矢印」
② 面談&各種要件調査の後、無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出報酬見積もり。
大阪の行政書士事務所「矢印」
③ 着手金のご入金を確認後、 当事務所にてヒヤリングや事務所計測などの作業を行い、無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出必要書類を収集、作成。
大阪の行政書士事務所「矢印」
④ 無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出(届出に先だち残金のお支払をお願いいたします。)


大阪の無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)届出 Q&A

質問 デリバリーヘルスをしようと考えているのですが、デリヘル専用の事務所を借りなければならないのでしょうか?
答え ご自宅でもデリバリーヘルスを開業することは出来ます。ただし、ご自宅が賃貸の場合は、家主の承諾が必要になります。また、例えばマンション等の場合で「用途は専ら住居」の管理組合規約がある、と言う風に「風適法においてはデリバリーヘルスを行うことが出来て、もその他の事情により難しい。」と言う場合があります。

質問2014年10月の内閣府令等の改正で、「従業者名簿」に本籍地を記載する必要がなくなったと聞きました。そうすると、(デリバリーヘルスの事務所に備え付けておかなければならない)従業者名簿に添付しておく確認資料は「運転免許証(本籍地の記載なし)のコピー」でも良いでしょうか?

答え いいえ、運転免許証(本籍地の記載なし)のコピーでは不十分です。

詳しくはこちらをお読みください。
従業者名簿の記載事項「本籍地」について(風俗営業関連の営業者さんへ)



「大阪の川上恵行政書士事務所」へのお問い合わせはこちらまで
☆お問い合わせフォーム☆

電話 06-6232-8763 または 090-4563-9231
電話06-6232-8763 お急ぎの方は携帯090-4563-9231へ!